ここから八千代町社会福祉協議会のページです。

八千代町社会福祉協議会

  • 文字サイズ
  • S
  • M
  • L

地域福祉事業


地域福祉

| 福祉機器貸出 | ふれあいいきいきサロン | 在宅福祉サービス/子育てサポート | 三世代交流事業 |

福祉機器貸出

 ケガや病気のため一時的に福祉機器(松葉杖、車いす)が必要な方や、通院や外出時に、車いすやストレッチャーに乗ったまま乗降できる福祉車両の貸出しを行っています。利用を希望される方は、事前に社会福祉協議会へ申し込みください。

利用手続き

 事前に電話または直接来所して空き状況を確認のうえお申込みください。
貸出期間や利用料など、下表を参照のうえ所定の申請用紙に記入押印し申請ください。
福祉車輌を利用する場合は、使用者の運転免許証の写し及び乗車名簿を添付願います。
年末年始(12月29日~1月3日)は貸出しを行っておりません。

貸出機器
貸出期間
利用料
貸出対象者
車椅子
1ヶ月間
無料
ケガや病気等により一時的に
福祉機器が必要な方
松葉杖
盲人用杖
福祉車輌
原則1日間
40円/Km
通院や外出時に福祉車両が
必要な方

貸出中の事故、損傷等について

貸出中の事故等については、社協では一切責任は負いません。
貸出中に事故、故障、破損等が発生した場合は速やかに社会福祉協議会へ報告ください。
 但し、破損が著しい場合は、利用者に修理、弁償していただきます。

★夢ふれあい号★
★ライオンズ号★
トヨタハイエース
車いす2台/ストレッチャー1台 搭乗可
電動式リフト 定員 8名
ダイハツムーブ
車いす1台 搭乗可
手動式リフト 定員 3名


ふれあいいきいきサロン

ふれあいいきいきサロンとは

 家に閉じこもりがちな高齢の方、障がいのある方、子育て中の方など、誰もが住みなれた地域の中で、安心して楽しく暮らしていけるまちを目指して、自宅から歩いていける場所に気軽に集い、協働で企画し活動内容を決め、生きがいづくり・仲間づくりの輪を広げる活動がふれあいいきいきサロンです。

活動内容

地域住民やボランティアとの交流、健康づくりや生きがいづくりなど


開催回数及び時間

月1~2回程度 / 1日2~3時間を目安


開催場所

自宅から歩いて行ける公民館や集会場所など


会費等

サロン参加者が協議し決定


助成金の交付

1年目・・・・・・・・・社会福祉協議会で負担するものとする
2年目・・・・・・・・・年間30,000円
3、4年目・・・・・・年間20,000円
5年目以降・・・・・年間10,000円



在宅福祉サービス/子育てサポート

 在宅福祉サービスは、お年寄りや障がいなどで身の回りの事が困難な方、共働きでお子さんを一時的に預けたいご家庭の方の日常生活上の負担を少しでも軽くする為に、町内在住の心身共に健全で、助け合いの精神で簡単な家事や育児のお手伝いしてくださる方を提供する有償サービスです。

サービスの内容

  • ・食事の支度
  • ・住居の掃除、生活用品の買い物
  • ・病院の送迎及び外出介助(余暇を目的とする外出は除きます。)
  • ・乳幼児等の子供の世話

利用料金・協力会員報酬

活動時間
利用料金
協力会員報酬
利用会員
8:30~17:00
1時間600円
1時間600円
年会費1,000円
上記以外の時間及び土日祭日
1時間700円
1時間700円

サービスの利用方法

サービスの利用方法

三世代交流事業

 少子高齢、核家族化が進行するなか、「向こう三軒両隣」の精神で地域の共同体としてのコミュニティを育み、高齢者から子どもまで三世代がつどい、行政区の良好なコミュニティ形成の充実を図っていきます。

助成対象事業
世代間の交流を促進するための事業
文化の伝承等に関する事業
スポーツ、レクリエーションに関する事業
助成金額
年1回実施 1行政区 10,000円
申請方法
所定の申請書を提出
共同募金
善意銀行
社協日記
心配ごと相談
facebooページ