ここから八千代町社会福祉協議会のページです。

八千代町社会福祉協議会

  • 文字サイズ
  • S
  • M
  • L

地域福祉事業


児童、母子父子福祉

| 福祉教育 | サンタクロース派遣事業 | 入学祝品配付事業 | 子育てサポート | 母子寡婦福祉会 |

福祉教育

福祉体験学習

 車イス、アイマスク、シニア(高齢者疑似)体験、手話体験など、福祉体験学習を通して、高齢者や障がいのある方について理解を深めたり、介助方法を学ぶことで、相手の立場になって考えるボランティア精神など思いやりの心を育みます。

《体験内容》
車イス体験、アイマスク体験、シニア体験、手話体験

イメージ写真1 イメージ写真2

福祉教育推進学区指定事業

 地域社会、学校、家庭が協働して、子どものときから社会福祉への理解と関心を高め、助けあい活動を育む福祉教育を推進することを目的として、町内の小学校区を2年間指定し、福祉について様々な事業を選択して実施します。

  1. 防犯・防災・交通安全に関する施設や設備などを子どもたちが実際に見て、福祉マップ作りを行い地域の福祉問題に気付き、解決しようとする力を養う。
  2. ボランティアサークル、福祉体験学習
  3. 高齢者や障がい児(者)等に対するボランティア活動
  4. 学校における「総合的学習の時間」との連携
  5. 小中学校及び高等学校を通じた系統的な学習 など

サンタクロース派遣事業

 幼稚園や保育園が実施するクリスマス会などの行事に併せて、サンタクロースを派遣し、子どもたちへ夢の時間をプレゼントします。

対象者
赤い羽根共同募金に協力をいただいている幼稚園または保育園
派遣期間
毎年12月1日~25日
サンタクロース
入学祝品配付事業

 母子父子世帯の新入学児が、学校生活に意欲をもたせると共に、福祉の向上を図ることを目的として実施しています。

対象者
町内の新入学児のいる母子及び父子世帯
申請方法
詳細については、町広報紙でお知らせいたします。

子育てサポート

 在宅福祉サービスは、お年寄りや障がいなどで身の回りの事が困難な方、共働きでお子さんを一時的に預けたいご家庭の方の日常生活上の負担を少しでも軽くする為に、町内在住の心身共に健全で、助け合いの精神で簡単な家事や育児のお手伝いしてくださる方を提供する有償サービスです。

サービスの内容

  • ・食事の支度
  • ・住居の掃除、生活用品の買い物
  • ・病院の送迎及び外出介助(余暇を目的とする外出は除きます。)
  • ・乳幼児等の子供の世話

利用料金・協力会員報酬

活動時間
利用料金
協力会員報酬
利用会員
8:30~17:00
1時間600円
1時間600円
年会費1,000円
上記以外の時間及び土日祭日
1時間700円
1時間700円

サービスの利用方法

サービスの利用方法

三世代交流事業

 少子高齢、核家族化が進行するなか、「向こう三軒両隣」の精神で地域の共同体としてのコミュニティを育み、高齢者から子どもまで三世代がつどい、行政区の良好なコミュニティ形成の充実を図っていきます。

助成対象事業
世代間の交流を促進するための事業
文化の伝承等に関する事業
スポーツ、レクリエーションに関する事業
助成金額
年1回実施 1行政区 10,000円
申請方法
所定の申請書を提出
母子寡婦福祉会

 母子寡婦福祉会は、会員同士が互いに協力し、助け合って活動しています。
また、研修会等を企画実施し、自立と教養を高めることや親睦をはかることに努めています。

活動内容

  • ・日帰り視察研修
  • ・募金活動
  • ・フラワーアレンジメント講習会
  • ・新入学児童への祝品配布

共同募金
善意銀行
社協日記
心配ごと相談
facebooページ